しーちゃさんの『献立ノート』1日のイースマ☆ノート

献立ノート

健康的にダイエット

2020年3月30日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (非公開)

体重・体脂肪はありません
 

栄養素の摂取状況

 

運動 (全員に公開中)

消費:計0kcal

運動はありません 歩数はありません
 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

イースマ☆マークはありません
 

日記 (全員に公開中)

コロナウィルスとBCG

BCGが新型コロナウィルスに有効かもしれない、というニュースが流れてきました。
オーストラリアでは臨床実験も始まるそうです。

BCGなら1歳のときに受けてるわ。
日本人に生まれてよかった……。
といっても、まだ統計データから推測された仮説に過ぎないので、安心はできませんけども。

コロナに対してBCGが有効性かもしれないという仮説について解説したサイトを見つけました。
いろいろな統計データを図入りで引用していて、面白い。

■ If I were North American/West European/Australian, I will take BCG vaccination now against the novel coronavirus pandemic.
(もし自分が北米・西欧・豪州の出身だったら、新型コロナウィルス感染対策としてBCG接種を受けたい)
https://www.jsatonotes.com/2020/03/if-i-were-north-americaneuropeanaustral.html

要点をまとめると、次のふたつの条件を満たしている国では目立ってコロナ感染の被害が少なく、BCG接種がコロナ感染対策として有効であるという仮説が成り立つ、というものです。

・BCGが定期接種プログラムに含まれ、国民的に摂取率が高い
・BCGに使用する株が日本またはロシアのもの

BCGワクチンとひとくくりにした中でも、株の違いなんてあったのね。

Wikipediaの「BCG」の項によると、日本の株はパスツール研究所の株から直接分与された菌株を使っていて、Tokyo172株という種類なのだそうです。
ロシアの株も同様で、直接分与された菌株です。

Tokyo172株を使っている国は、日本の他にはタイ、イラク、オマーンがあります。隣接したイランで爆発的に感染者が出ているのに、イラクではあまり増えてない。そこで、これはBCG接種のおかげかもしれない、という仮説が出てくるわけです。

そもそも株がどれかという以前に、北米、西ヨーロッパ、オーストラリアはBCG接種率がすごく低い。

■ 1歳児のBCG接種率
https://ourworldindata.org/grapher/bcg-immunization-coverage-for-tb-among-1-year-olds

薄いグレーの部分は「データなし」の国。
任意接種なのでデータがないらしいのですが、任意だとたぶんほとんど受けてないよね…。

日本でBCGが定期接種に組み込まれたのは1951年とのこと。
BCGは受けてから15年ほどで効果が切れると言われていますが、どうやらコロナに対してはその限りではないみたい。年齢とともに効果が薄れはするけれども、完全にゼロにはならない模様。いずれにしても若い人ほど耐性が高いわけです。だから日本では海外みたいに若い人の重症化例がほとんどないのかも。

ドイツの例もなかなか衝撃的です。
感染者数を州別に色分けしてあるんだけど、旧西ドイツ領と旧東ドイツ領とで文字通りケタが違う。

■ ドイツの州別感染者数
https://1.bp.blogspot.com/-gy6Hqe8f2aM/Xn1KqOJ5wII/AAAAAAAA0EQ/rIhBVz2uM5A1q3lH3FFGnsXeTTTyjVpZgCLcBGAsYHQ/s640/germany.png

人口密度の違いだけでは説明がつかないほど明確に違います。

旧東ドイツ領ではBCGワクチンにロシア株を使用しているそうです。
旧西ドイツ領では1998年にBCG接種が任意に変更されました。以前の使用株は不明。(おそらく西ヨーロッパで主流のデンマーク株。)

効果が薄れてるとは言え、BCG接種されてない人に比べたら多少は耐性があるらしいと知るとちょっとだけ気が楽になりました。

だけど1951年以前の生まれの人、つまり高齢者は無防備ってことで。
志村けんさんなんかは、ほんの数年の差で受けてない世代です。

老人ホームの人たちとか、治療薬が出てくるまでは全然気が休まらないんだろうなぁ。
コロナが騒ぎになってから母との面会も規制されちゃってて会えてませんが、このまま会えないでいると冗談抜きで顔を忘れられてしまいそうでこわいわ……。
(投稿日時:2020年3月30日 16:20)   

 
コメント

2件のコメント

ユーノさん

2020年3月30日 21:22

BCGの件には興味があったので解説していただいて助かりました☆
(半分は、先を越された! という気持ちもあります 笑)

これが本当だと良いですねぇ・・・♪
ただまぁ、そのあたりも含めてあとで自分なりにまとめてみたいとは思います。

しーちゃさん

2020年3月31日 9:10

ユーノさん>
本当に、この仮説が当たってるといいですねぇ…。
まあ、当たっててもハズレてても当面は引きこもる方針に変更はないんですけども!

しーちゃさん

身長163cm
2014年夏60kgくらいで開始。
2015年2月に目標の54kg達成。
2015年5月に51kg達成。
2015年12月筋トレ開始。

2018年現在
59kg 体脂肪率19.7%
(上半身に筋肉つけてから
少し絞りたい。)

グルテンフリー生活中。
(夫が小麦不耐症)

ぷち糖質制限は解除。
(夫の食後高血糖が
筋トレにより解消したため)

2020年目標
・腕の筋力強化
・実家の片づけ
・帰省時の栄養バランス

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開しない
コメント どちらでもない
サポーター依頼 許可する

お気に入りユーザー

 
 
 
 
イースマモバイル