しーちゃさんの『献立ノート』1日のイースマ☆ノート

献立ノート

健康的にダイエット

2020年12月26日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (非公開)

 

食事 (全員に公開中)

摂取:計1,389kcal

06時

481kcal

サプリメント サプリメント
2kcal
納豆 納豆
96kcal
さけのナムル風サラダ さけのナムル風サラダ
131kcal
にんじんサラダ にんじんサラダ
132kcal
りんご りんご
120kcal

12時

438kcal

鶏肉とアスパラガスの炒めもの 鶏肉とアスパラガスの炒めもの
216kcal
ひじき煮 ひじき煮
66kcal
大根とわかめの味噌汁 大根とわかめの味噌汁
36kcal
りんご りんご
120kcal

17時

470kcal

ブロッコリーのサラダ ブロッコリーのサラダ
35kcal
二色豆 二色豆
161kcal
ミニトマト ミニトマト
9kcal
オリーブパン オリーブパン
212kcal
コールスロー コールスロー
53kcal
 

栄養素の摂取状況

 

運動 (全員に公開中)

消費:計0kcal

運動はありません 歩数はありません
 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

イースマ☆マークはありません
 

日記 (全員に公開中)

低血糖症

E型肝炎に感染していたことが、ひょんなことから発覚しました。
肝炎って、DとかEまであったのねぇ。

主に食事により経口感染するらしいのですが、ほぼ100%同じ食事をしている夫は無事なのが納得いかない。なぜだ。
あちこち問い合わせて、散々たらい回しにされました。
結局、拠点病院である大学病院へ行くことに。

自覚症状はゼロなんだけど、いろいろ検査されました。
試験管10本分くらい。
プチ人間ドック状態でした。
いや、試験管の本数だけ比較したら人間ドックより多かった。

そして健康状態は大変良好であることが再確認されたわけです。
隠れ貧血の検査も入ってました。
結果はもちろん問題なし。
唇は相変わらずほんのり白っぽいんだけどね。
もう貧血とは無関係にそういう色なんだろう、たぶん。

で、E型肝炎としては症状もないし、健康状態は良好だし、様子見してればそのうち自然に治るでしょってことになったわけなんですが、検査項目の中にひとつだけ気になるものがありました。
それは、血糖値。
68だった…。
なんで低血糖おこしてんの。

朝食が5時台と早めではありましたが、採血は8時半。
そこまで空腹じゃありません。
低血糖を起こしやすい人、というのはいるらしいんですけどね。

・糖尿病で、薬の量が合ってない
・生活が不規則で、自律神経が乱れている
・極端な糖質制限をしている
・糖質の摂取量が多すぎる

上記の条件のいずれかに当てはまると低血糖を起こしやすいという話ですが、残念ながらひとつも当てはまらない。

でも、たぶんなんだけど、生まれつき低血糖になりやすい体質な気はする。
なぜそう思うかというと、お腹がすいたときの反応が夫と違うから。

夫:イライラ
私:しょんぼり

普通の人はお腹がすくとイライラしたり怒りっぽくなったりするものらしいのですが、自分にはそういう経験ないから感覚がわからない。
ついでに食後に眠くなる経験もない。
眠くなるのはね、お腹がすいたときなんですよ。
まわりの人に聞くと皆「逆だ。ありえない」って言うんだけど、私はそうなのです。

子どもの頃からそうだったらしい。
普通の子はお腹がすくと落ち着きがなくなるそうですが、私は逆に元気がなくなっておとなしくなり、しまいにはぐったりしちゃう。
食事するとあからさまにシャキッと元気になるので面白かったそうです。
血糖値を下げるのは得意だけど、上げるのが苦手な体質らしい。

だから私が心配すべきなのは高血糖じゃなくて、低血糖。
食後血糖値も100越えることないし、安心! とか喜んでる場合じゃなかった。
今まで人間ドックでも一度も低血糖を記録してないから、そう頻繁に起こしてるわけじゃないだろうとは思うものの、きちんと継続して調べたことないからなー。

実際に低血糖気味なのだとすると、いままで不思議に思っていたいろいろなことに説明がつきます。

体重や筋肉量の割に必要カロリーが妙に少ないこと。
摂取カロリーを減らしても必ずしも体重が減らないこと。
イースマのお告げのとおりにカロリー摂取すると、ぐんぐん体重増えるもんね。

運動神経がある割に、きつめの有酸素運動が極端に苦手なこと。
たぶんきつい運動で低血糖気味になると、うまく血糖値上げられないんじゃないかな。
だから瞬発力勝負系の運動は得意だけど、持久力勝負になると話にならない。
ランニング苦手なのは、心肺機能より血糖値の問題かもしれない。

偏頭痛も、何割かは低血糖が原因の可能性大。
睡眠時間が長いのも。

そんな体質でも、基礎代謝ギリギリまでカロリー減らすとじわじわ減量できる。
同じカロリーだと他の人たちはもっとずっと早いペースで減量できるみたいだから、不思議でたまりませんでした。

こんな痩せにくい体質で、よくダイエット頑張ったなぁ。
年中いつでも停滞期みたいなものだもんね。
そんな超絶ハードモードで10kgも減量したって、すごくない?
偉いぞ、私。

今まで夫の高血糖の心配ばかりしてたけど。
ちょっと自分の血糖値を調べてみたくなりました。
といっても深刻じゃないからなー。
いつかApple Watchで血糖値が測れるようになったら調べてみよう。
何年先の話だろ…。
(投稿日時:2020年12月26日 14:34)   

 
コメント

2件のコメント

ユーノさん

2020年12月26日 20:35

E型肝炎なんてものがあるんですねぇ・・・(汗
いずれにせよ、現時点で特に心配な症状もなく
完治が期待できる病のようで安堵しました。
引き続き、お大事に☆

それはそれとして、低血糖!!!
いやでも、なんか納得しました。
私も、しーちゃさんの食記録を見て不思議に思っていたんです。
体重維持カロリーが低すぎる(私に比べて)・・・と(汗
今回、その種明かしをされたような気持ちです。

低血糖は、たぶん私の低血圧と同じで
高すぎる不健康さに比べれば「良い状態」とされますけども
実は本人的にはちょこちょこ困ることがある・・・のじゃないか
と想像します・・・。
ちょこちょこ食べる、が良いかもですね。

しーちゃさん

2020年12月27日 8:35

ユーノさん>
ありがとうございます。
劇症化しない限りは風邪みたいなものらしくて、ひと安心です。
全国合わせても年間数十人くらいしか報告がないようなレアものらしいのに、どこで拾っちゃったんでしょうね。

低血糖は、ちょっとびっくりでした。
低めなのは知ってたものの、自覚症状もないのにまさか正常値下限を突破してるとは思わなくて。
生まれてこのかた常に低血糖にさらされてるから、諸症状のある状態が「普通」で、異常と認識できてなかったりするのかもしれません。

まあでも、理由がわかれば対策のとりようが……あるんだろうか。
とりあえず食間に飴でも舐めてみることにします。

しーちゃさん

身長163cm
2014年夏60kgくらいで開始。
2015年2月に目標の54kg達成。
2015年5月に51kg達成。
2015年12月筋トレ開始。

2018年現在
59kg 体脂肪率19.7%
(上半身に筋肉つけてから
少し絞りたい。)

グルテンフリー生活中。
(夫が小麦不耐症)

ぷち糖質制限は解除。
(夫の食後高血糖が
筋トレにより解消したため)

2021年目標
・低血糖対策
・週2回以上筋トレ

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開しない
コメント どちらでもない
サポーター依頼 許可する

お気に入りユーザー

 
  • しんかみさん
  • ニャンコさん
  • hoboさん
 
 
 
イースマモバイル