とうもろこし:とうもろこしは、ジュースやダンボール、繊維などにも利用されている。:旬の食材薀蓄

夏だけでなく、実は1年中身近なとうもろこし

とうもろこしは不思議な魅力のある食材です。あなたも覚えがあるはずです。コーンソテーを1粒ずつ、黙々とお箸でつまんでお皿をからっぽにしたこと、バケツほどの大きさもあるカップに入ったポップコーンを、一心不乱に食べきってしまったこと・・・。でもやはり、とうもろこしは蒸したて、焼きたてをホフホフいいながらかぶりつくのが一番おいしい食べ方なのでは?

こんな魅力いっぱいのとうもろこしには、便秘や大腸がん予防によい食物繊維、また消化吸収が早く夏場のエネルギー補給になる糖質、そしてその糖質を分解してエネルギーにしてくれるビタミンB1が豊富に含まれており、栄養面でも魅力的。ただ、メインの食材として料理に登場することはありません。

でも実は、さまざまな用途で幅広く活躍しているのです。家畜の肥料やとうもろこしのデンプンであるコーンスターチを利用してできる水飴、ジュースなどでよく使われている異性化液糖、コーン油、さらにはダンボールや繊維にまで姿を変えている芸達者ぶりです

上手に選ぶコツ

外皮がみずみずしいグリーンで、ひげがふさふさしているものがベスト。ひげの多いものは、実もその数だけ詰まっている証拠です。

旬の時期




戻る

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様