しーちゃさんの『献立ノート』1日のイースマ☆ノート

献立ノート

健康的にダイエット

2021年1月11日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (非公開)

 

運動 (全員に公開中)

消費:計0kcal

運動はありません 歩数はありません
 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

イースマ☆マークはありません
 

日記 (全員に公開中)

冬の低血糖

今年の冬は寒い。
そのせいなのか、しばらく見てなかった手のチアノーゼが再発してました。
レイノー症候群とも言うらしいけど、指先が紫色になっちゃう。

これがまた不思議で、どうも必ずしも気温の低さと連動してません。
そこまで寒くないはずなのに紫になることもあれば、結構冷えててもならないこともある。

で、気がつきました。
どうもお腹のすき具合というか、血糖値と関連してるっぽい。
血糖値が下がってると紫になりやすいみたいなのよね。
そういう目で観察してみると、ご飯の直後には絶対にならない。

そう言えば、冬は芯から身体が冷えてても、ご飯を食べるとホカホカする。
これって今までたんぱく質の消化熱だと思ったのですが、ロカボな食事だと温まらないことに気づきました。
で、昨日はためしに食事におかゆを足してみました。
そしたらね、見事にホカホカしてきた!

これはもう糖質効果と見て間違いない。
どれくらい効果が続くのか時間を見てみたところ、だいたい1時間くらいでホカホカが薄れ始めました。これってたぶん、血糖値が下がって空腹時血糖に近づくのと同じくらいです。

人間ドックの記録から見て、私の空腹時血糖値は80前後、食後1時間血糖値が100前後。そこから推測すると、血糖値が90くらいを境にして身体が温まったり冷えたりするようです。
血糖値高めの人だと、身体が芯から冷えるって経験があまりないのかもしれない。
まあ、そりゃそうだよな。
だって血液中に常時エネルギーが満ちてる状態なんだもの。
身体だって寒いの我慢せずに熱に変換するよねぇ。

私の身体も90くらいをキープしてくれたら寒さがしのぎやすくなるのに。
68だなんて情けない数字出してないでさー。
(人間ドック資料によれば、正常値下限は73)
食後だけでなくもっとがんばってほしい。

とりあえず、朝のウォーキング前にチョコレート1粒とインスタントのコーンスープを飲むことにしました。
効果は抜群だった。
何も食べずに歩くと2kmほど歩くまで全然身体が温まりませんが、多少の糖質をとって出かけると最初からそんなに冷えない。外気温が氷点下でも、手のかじかみ方がまるで違う。

寒い時期に屋外で運動するときは、血糖値がふだんから高めの人は別にして、開始前に100kcal程度の糖質を取ると身体が温まりやすくなる模様。
怪我の防止になると思います。
本当に、チョコ一粒で全然ちがうから。
運動前の糖質摂取は、高GIのものがおすすめ。
だって即効性ほしいからね。

こうして見ると、低血糖って貧血と似てるなーと思いました。
考えてみれば、それも道理。
どっちも血液中のエネルギー不足だもんね。
エネルギーの種類が違うだけで。

実際には貧血じゃないのに貧血によく間違われるのは、低血糖のせいだったのかもしれません。
貧血に鉄剤が効くように、何か手軽で効果的なものが見つかるといいな。
(投稿日時:2021年1月11日 13:30)   

 
コメント

2件のコメント

ユーノさん

2021年1月11日 20:43

「血糖値がふだんから高めの人」←ハイハイハーイ! 呼ばれました?(笑

しーちゃさんの今回の日記とは直接関係しませんが
低血糖のお話を伺ってからずっと、グルカゴンのことを考えています。
グルカゴンは肝臓のグルコースから糖を血中に出すホルモンですよね(ご存知でしょうけども)。
最近になって、糖尿病にはグルカゴンの関与が相当(インスリンと同程度に?)あるらしい
という研究発表があったようです。
(私の読んだ記事をうまく検索できなかったのですが
 ご興味があれば調べてみてください
 似たような研究はチラホラ出てきます)
私自身の体験でも、空腹時血糖が100を超えていたりすることがあるのは
グルカゴンが働いているせいだと強く感じるので興味を持ったんですよね。

で、それで言うとしーちゃさんは、グルカゴンがうまく分泌できていない可能性があるかもです。
にわか知識で恐縮ですが
http://www.cosmic-jpn.co.jp/data/up_img/1579587574-954296.pdf
ここのP3の図を見ても、グルカゴンの作用には「熱産生」「脂肪分解」などがあり
しーちゃさんの体質に沿っているように見えなくもない、かな・・・と。

もしご興味がなかったらごめんなさい、です。
もしかしたらご考察のヒントになるかも・・・と思ってコメントした次第です。
ではでは・・・☆

しーちゃさん

2021年1月12日 7:44

ユーノさん>
資料ありがとうございます。

そうですね、私も何らかのホルモン異常じゃないかと疑ってます。
一応、血糖上昇ホルモンはひととおり調べてみたのですが、いっぱいありすぎいい…。

確かにグルカゴンはインスリンとセットで言及されることが多いように思います。
実際、対のように作用するみたいですから、グルカゴン不足だと食後低血糖になりそうな気がします。でも、私の場合は食後は普通に血糖値が上がるんですよね。夫に比べるとぐっと低いけど、あっちが高いだけで私が普通だと信じてます(笑)
そんなわけで、グルカゴンは除外して考えていました。
食後に身体が温まるところからも、グルカゴン(の熱産生)は作用してそうですよね?

血糖上げるホルモンはやたら多いので、気長に調べていこうと思います。

しーちゃさん

身長163cm
2014年夏60kgくらいで開始。
2015年2月に目標の54kg達成。
2015年5月に51kg達成。
2015年12月筋トレ開始。

2018年現在
59kg 体脂肪率19.7%
(上半身に筋肉つけてから
少し絞りたい。)

グルテンフリー生活中。
(夫が小麦不耐症)

ぷち糖質制限は解除。
(夫の食後高血糖が
筋トレにより解消したため)

2021年目標
・低血糖対策
・週2回以上筋トレ

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開しない
コメント どちらでもない
サポーター依頼 許可する

お気に入りユーザー

 
  • さとぴょんさん
  • hoboさん
  • しましま☆さん
 
 
 
イースマモバイル