ユーノさんの『なにを食べれば良いの?』1日のイースマ☆ノート

なにを食べれば良いの?

2020年10月4日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (全員に公開中)

8時 50.60kg ---%
 

運動 (全員に公開中)

消費:計0kcal

運動はありません
歩数 1,805歩/目標:8,000歩

 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

 

日記 (全員に公開中)

トランプさん

 
久しぶりに日記でも。

トランプさんがコロナ陽性。
今後しばらくこの話題が続きそう。よく
アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪を引く
とか
アメリカが風邪を引くと日本は肺炎になる
なんて言うけど。
この場合どうなるんでしょ・・・???

トランプさん、案外(←失礼)
お酒も煙草もやらないそう。
ただし高齢(現在74歳)で、コレステロールの薬を
飲んでいたそう。
つまり動脈硬化の危険はある。みたとこ肥満だし。
お肉大好きという報道も見たことあるから
血管は弱っているんじゃないかしら。
しかも米国だしね。ジャンクフード大国☆
中でも大統領のお気に入りはハンバーガーだと
前に読んだことがあるから・・・。
かな~りリスクは高いと思うわ。
この場合のリスクってのは死亡もだけど
むしろ重症化と後遺症のリスクね。
コロナが重症化すると1~2ヶ月は平気で入院だし
退院後も後遺症を訴える人はとても多いそう。
どちらも、大統領の激務には耐えられそうにない
気がして仕方ないのよね・・・。
とはいえ英国のジョンソンさん(56歳)は
コロナ罹患後も無事復職している。
元気になってからは「肥満が良くない」と
肥満対策に力を入れ始めたそうだけども。
まぁジョンソンさんは軽症だったらしいし
軽症でも「肥満撲滅」を心に誓うほど大変だった
ということなんだろうと思ってるけど。
そもそもジョンソンさんは若いのよね・・・。


という具合でトランプさんのニュースでちょっとまた
コロナに関心が戻ってきたのでこの日記なのね。

メモしたかったのは2点。

【重症化遺伝子、旧人に由来 新型コロナ、OISTなど解明 地域で差、東アジア少なく】
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201466.html

沖縄科学技術大学院大学(OIST)などの研究チームは、新型コロナウイルスの重症化リスクを高める遺伝子が旧人『ネアンデルタール人』に由来することを突き止めた。研究結果をまとめた論文が国際科学誌『ネイチャー』の電子版に9月30日付で掲載された。日本など東アジアではこの遺伝子を持つ人はほとんどいないという


もひとつ。

【緊急速報 ビタミンDでコロナ感染予防を】
https://www.tanaka-cl.or.jp/health-column/covid19-vitamind/

・ビタミンDはCaの吸収以外に、インフルエンザ等のウイルス感染症に有効であることが知られていた。
・今回コロナウイルスに血中ビタミンD濃度が30ng/ml以上の方はほとんど感染せず、さらに重症化しない論文が発表された。
・しかし、多くの方がビタミンD必要量30ng/mlに達していない


・血中濃度に合わせて、ビタミンDを1日あたり1000単位から4000単位摂取しましょう。
  (1μg=40単位、通常1錠:1000単位です)


・COVID-19の感染症の死因は、制御されていない酸化ストレスと肺レベルでの悪化した炎症反応の結果としての重症急性呼吸器症候群である。
・ビタミンDとメラトニンは、この肺合併症の重症度を克服するまたは軽減するための良い選択肢になる可能性がある。おそらく相乗的に有効である


どちらの話題も複数メディアが報じているけど
まぁわかりやすいのをチョイス。

ネアンデルタール人遺伝子の方はファクターXと
関連があるかもしれない。

ビタDの方も国別重症化率と血中濃度がリンク
してそうで興味深いわけだけど
こちらは予防にも繋がる話なのでより重要。
紹介文中の1000単位はイースマ記述だと25μgに相当。
ビタDを毎日食品だけから25摂るのは大変・・・。
私週3回の歩きや外出でどの程度体内合成できてる
のかしら・・・。なんてことをつらつら。

ちなみにトランプさん絡みで今回読んだロイター記事
にも、ビタDや亜鉛、メラトニンの記述があった。
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-trump-treatments-idJPKBN26O0FD

や~っぱ、その辺よねぇ・・・。
快食、快眠、脱ストレス☆ これが本当に重要。
 







(投稿日時:2020年10月4日 12:03)   

 
コメント

4件のコメント

hannaさん

2020年10月4日 12:55

トランプ氏にはコロナウィルス最新鋭治療の人体実験が施されてると思ってる(笑)
肥満と動脈硬化の懸念はあるけれど事前対策治療で対処、10日以内に悪化の傾向がなければコロナに打ち勝つ大統領という線を狙っていると思われw
しかし感染するならもう2週間以上前に感染してた方が大統領選ではよい筋書きがつくれたと思う。

ファクターXの件が浮上してから自分なりに考察して人類大移動を視野にいれてた。

快食・快眠・脱ストレス←御意☆

ユーノさん

2020年10月4日 20:54

>hannaちゃん♪

こんばんは~☆ コメントありがと♪

トランプさん、未承認薬も使用されてるらしいね。
ただ副作用は少ない薬だと報道されていた。

「事前対策治療」がどの程度有効かわからないけど
罹ってしまった以上、早期に回復して「強い大統領」をアピールするより
ほかに道はないからね。
でも、そうしたいと思ってもそうなるかどうかは神のみぞ知る、よ。
一時酸素濃度が下がってたそうだから、肺の炎症は結構ありそう? ・・・かも?
どっちにしても、後遺症のリスクはかなり高いと見てる。

そそ、自分の免疫力に勝る薬はない☆

しーちゃさん

2020年10月6日 17:21

ビタミンDを1000〜4000I.U.って、食事だけだと無理くさいですよねぇ。
4000I.U.(=100μg)は摂取基準での上限値ですから、サプリ前提のように思えます。
推奨値5.5μgとはケタが違いますもんね…。

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の各論に体内生産分についても解説があったので読んでみましたが、正午前後の2時間日照を受けると7.5μgのビタミンDが生産されるそうです。
日照だけでなく、屋外の歩行歩数にも影響を受けるらしいのだとか。

いずれにせよ体内生産分を足してもケタが違いますから、やっぱり食事だけだと無理っぽい。
サプリ飲んどくと予防になりそうだよ! ってことなんでしょうか。
ひとつポチっておこうかしらん。

ユーノさん

2020年10月6日 21:01

>しーちゃさん♪

こんばんは~☆ コメントありがとうございます♪

体内合成分、知りたかったことなのでとても参考になります。大感謝!!
でも・・・思ったより少なかった・・・orz。

やはりサプリでしょうかねぇ・・・。少し抵抗があるんですが。
私の場合、低脂肪乳でビタD配合のモノが出ているので
それも視野には入れていますが、やはり抵抗が・・・。う~ん・・・(悩

コロナ前ですが、北欧の方でビタD補充に国を挙げて取り組んでいるという
報道を目にしたこともあり、現在ビタDがHOTな話題であるのは確かです。
免疫を強化し、骨にも良く・・・とかでしょう。
迷いどころですねぇ・・・。

ユーノさん

カロリー&栄養管理に。

未来時間での入力もしてます。
食事予定を計画したりメモしたり。
0時の欄は一日かけて食べるもの。
24時の欄は歩きコース&活動量。

2015年7月64kg体脂肪率40%開始
約半年で50kg25%未満まで達成。

現在…週3回歩き(目安8000歩)。
緑内障、低血圧、時々アレルギー。

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開する
コメント コメント歓迎
サポーター依頼 許可する

ユーノさんの状態

身長 160.00cm
最新の体重 50.40kg
(2020/11/25 8時)
最新の体脂肪率 28.40%
(2020/11/19 8時)
目標体重 53.00kg
目標体脂肪率 ---
体重調整ペース おすすめペース(遅め)
体重調整方法 食事のみ
エネルギー摂取目標量 2,093kcal
(+267kcal)
エネルギー消費目標量 1,826kcal
(+0kcal)
1日の目標歩数 8000 歩
月経 なし
妊娠 なし
授乳 なし
身体活動レベル 普通(1.75)
1日の始まりの時間 4時

お気に入りユーザー

  • hannaさん
  • YANさん
  • hoboさん
 
 
  • ともちゃんさん
  • しましま☆さん
 
イースマモバイル