しーちゃさんの『献立ノート』1日のイースマ☆ノート

献立ノート

健康的にダイエット

2020年9月17日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (非公開)

 

栄養素の摂取状況

 

運動 (全員に公開中)

消費:計165kcal

5時 ウォーキング(95m/分) 55分 165kcal

※ 表示されているカロリーは安静時代謝量が引かれたものです(分入力時のみ)

歩数はありません
 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

イースマ☆マークはありません
 

日記 (全員に公開中)

Apple Watch 6

今年もそろそろモデルチェンジの季節だなー。
と思ってAppleのサイトを見に行ったら、明日が発売日だった。
Apple Watch 6の。

今回の目玉機能は、血中酸素濃度の計測らしい。
つまり、パルスオキシメーター内臓ってこと。
これが血糖値測定だったら迷わず買うんだけど。
血中酸素濃度かぁ。
いらんな…。

このご時世だと、新型コロナ対策という意味では血中酸素濃度の測定も一定の意味があるかもしれない。あまり症状が出てなくても血中酸素濃度が下がってきて何となく息が上がることが多いような気がしたら病院行っとけっていう目安にはなるというか。

たとえそうでも、うちはいらない。
だって、パルスオキシメーター持ってるもの。
常時計測するほどのものじゃないよねー。

というわけで、今年は見送りかな。
早く血糖値測定機能リリースしてくれないかしらん。
(投稿日時:2020年9月17日 14:22)   

 
コメント

2件のコメント

ユーノさん

2020年9月24日 21:07

こんばんは。タイミング外したコメントで失礼します(汗

知り合いが夜間頻尿らしく、本人は前立腺肥大を疑っていたようですが
泌尿器科ではそちらは問題なしと。つまり原因不明で。
その話を聞いて無呼吸症候群じゃないかと思ったんですよね・・・。
体型的にもリスクのある人で。糖尿もあるようですし。
で、こちらの時計のことを思い出しました。
酸素濃度が自動で計れたら一発でわかりますよね、たぶん。
まぁ、その人はこういう最先端の時計とは縁が遠そうなんですが。
睡眠時無呼吸の人は潜在的に多そうですから、そういう方たちには
良い時計になるかもしれないと思った次第です。

しーちゃさん

2020年9月25日 10:59

ユーノさん>
おお、なるほど…。
そういうケースだと確かに「睡眠中に血中酸素濃度を自動計測できること」に価格に見合う価値がありそうですね。

そういう目で見ると、うちの夫がうっかり小麦を食べちゃったときのぜんそくの重症度を測るのにも使える気がしてきました。
自分ではまったく思いつきませんでした。
ありがとうございます。

しーちゃさん

身長163cm
2014年夏60kgくらいで開始。
2015年2月に目標の54kg達成。
2015年5月に51kg達成。
2015年12月筋トレ開始。

2018年現在
59kg 体脂肪率19.7%
(上半身に筋肉つけてから
少し絞りたい。)

グルテンフリー生活中。
(夫が小麦不耐症)

ぷち糖質制限は解除。
(夫の食後高血糖が
筋トレにより解消したため)

2020年目標
・腕の筋力強化
・実家の片づけ
・帰省時の栄養バランス

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開しない
コメント どちらでもない
サポーター依頼 許可する

お気に入りユーザー

  • しんかみさん
  • さとぴょんさん
  • ニャンコさん
 
 
 
 
イースマモバイル