しーちゃさんの『献立ノート』1日のイースマ☆ノート

献立ノート

健康的にダイエット

2020年9月13日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (非公開)

 

運動 (全員に公開中)

消費:計0kcal

運動はありません 歩数はありません
 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

イースマ☆マークはありません
 

日記 (全員に公開中)

ホイップバター (2)

ホイップバターを日本式レシピで作ってみました。
出来上がりは欧米式とあまり代わらない、かも…?
ちょっぴり柔らかいかもしれないけど、大差ない感じ。

手作りバターに市販バターを少し足して作りましたが、色が全然違って面白かった。
色の濃い方が、市販バターです。
ニュージーランドからの輸入モノ。

調べてみたところ、バターの色って材料の牛乳をとる牛の餌によって変わるのだそうです。
放牧されて青草を食べてる牛の乳からとれるバターは黄色味が強いんですって。
一方、干し草を食べてる牛の乳から作ると白っぽくなる。
ニュージーランドならいかにも放牧してそうだもんね。

ただ、色味にバラつきがあると消費者から苦情が出るそうで、それを避けるために放牧牛のバターの色に合わせてカロテンで着色することが多いのだとか。
だから、たいていは市販バターの方が自家製バターより色が濃い。

で、レシピの違いですが。
欧米式の場合は室温で柔らかくしたバターをホイップし、バターの1/4の量の牛乳を足して水気がなくなるまで混ぜて作ります。
日本式レシピだと、バターと同量の生クリームを五分立てにして、室温で柔らかくしてからホイップしたバターと混ぜ合わせて作ります。

計算してみると、水分量はどっちもほぼ一緒。
だから仕上がりも似た感じになるわけです。
だったら、材料も手順も欧米式の方が楽かなー。

いずれは飽きるかもしれないけど、今のところは夫に大好評なので、しばらくの間は作り続けている気がします。
(投稿日時:2020年9月13日 10:13)   

 
コメント

0件のコメント

コメントはありません

しーちゃさん

身長163cm
2014年夏60kgくらいで開始。
2015年2月に目標の54kg達成。
2015年5月に51kg達成。
2015年12月筋トレ開始。

2018年現在
59kg 体脂肪率19.7%
(上半身に筋肉つけてから
少し絞りたい。)

グルテンフリー生活中。
(夫が小麦不耐症)

ぷち糖質制限は解除。
(夫の食後高血糖が
筋トレにより解消したため)

2020年目標
・腕の筋力強化
・実家の片づけ
・帰省時の栄養バランス

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開しない
コメント どちらでもない
サポーター依頼 許可する

お気に入りユーザー

 
  • しましま☆さん
  • ニャンコさん
  • トキドキさん
 
 
 
イースマモバイル