ユーノさんの『なにを食べれば良いの?』1日のイースマ☆ノート

なにを食べれば良いの?

2020年7月14日の記録 < 前日|翌日 >

体重・体脂肪 (全員に公開中)

7時 51.20kg ---%
 

食事 (全員に公開中)

摂取:計0kcal

食事はありません
 

栄養素の摂取状況

 

運動 (全員に公開中)

消費:計0kcal

運動はありません 歩数はありません
 

イースマ☆マーク (全員に公開中)

--
 

日記 (全員に公開中)

3代目

 
本日は母ランチ。
最近のお気に入りはカニ専門店。美味しかった。

それはさておき、食事のあと寄ったいつもの公園で
仔猫を見つけてしまった。
公園外周を歩いていたんだけど、その2週目で
鳴き声に気づいたの。
最初鳥かと思った。
木の上から聞こえたような気がしたのよ。
気になって耳を澄ますと、どうも聞き覚えのある鳴き声。
しかも下の方から?
2代目と出会った時のことを思い出し
チチチ、と舌打ちしながら茂みを探すと
確かに、私の舌打ちに反応して声がする。
茂みといっても歩道脇に植えてある高さ1メートル
くらいの植え込み。
そう広い範囲ではない。
でも、2代目は、私が舌打ちした途端に自分から
這うようにして茂みから姿を現したのに
今度のコはいつまでたっても声だけ。
声はすれども姿は見えず。
??猫じゃないのかしら?? と思いながら
しつこく植え込みの中を探すと、いた!!
なかなか見つからないはず
地面に積もった落ち葉の中
全身濃灰色の小~さな仔猫が横たわっていた。
雨の中、茂みの下、濡れた落ち葉の上で
完全な保護色。
しかもほとんど動かない。
つまり動けないほど弱っている。
あ~・・・って思ったのよ。
どうしよう、見つけちまったよ! と。
2代目の時にも同じことを思った。
え、今回も・・・? 頭の中グルグル。
とりあえず手持ちのハンドタオルで拾い上げ
(雨の中では可哀想すぎるから)
隣の母に、どうしよう・・・と話しかけると
公園事務所に届けたら? と言われ
頭の中真っ白のまま、公園事務所へ。
そこで、公園の中に仔猫がいたんですけど
うちではもう飼えないんです! と話してみた。
・・・ら、あっさり引き取ってくれた。
事務所の人は二人いて、保健所に届けますよ、と。
保健所。
保健所か・・・。
あんまり良い予感はしなかった。
・・・けど、仕方ない。
ハンドタオルを餞別代りに寄付して、外へ。

外で待っていた母は、良いことをしたのよ、と。
あなたが見つけなければあのコは死んでた。
あなたが助けたのよ。
良い方に考えなきゃダメ、と。
そうかな。保健所なのに?
保健所では数日保護したあとで、殺処分される。
そのことを母は知っているのか、知らないのか
それすら私にはわからない。
でも鳴き声に気づいたのに通り過ぎていたら
あなたはもっと苦しんでいたでしょう?
そうなのかな。
母が私の気持ちを軽くしようと頑張ってくれてる
のは理解できたけれど・・・。

全身灰色の仔猫だった。
大きさは、2代目と出会った時と同じくらい。
でも2代目より弱っていた。雨に濡れていたからか。
何日あの茂みの中に放置され
何日モノを食べてなかったのか・・・。
考えても仕方ないことばかり考えてしまう。
1代目がシーザー、2代目がクレオパトラにちなんだ
名付けなので、もしあのコが3代目になっていたら
アントニウスに由来する名前になっていたはず。
女の子ならアン。男の子ならトニー。
でもそうはならなかった。
私が躊躇したからだ。
だってもう3匹目は絶対に飼うまいと決めていたから。
縁がなかったのかしら。
いや、私に余裕がないからだ。
私は自分が楽になることばかり考えている。
猫は大変なのよ。
気軽に旅行にも出かけられないし、猫はすぐ老いる。
老描の世話は本当に大変。今まさにそう。
これをもう一回やるのかと考えると・・・
どうしても尻込みしてしまったの。
勇気も優しさもない。それが私。

そんな私なのに、なぜ私にだけ声が聞こえたのかしら。
耳の遠い母に聞こえなかったのはわかるけど
公園にはほかにもウォーキングする人が何人もいた。
全員、気づかなかったのかしら。
気づいても聞こえないふりをしたのかしら。

家に帰って夕食時、コロナ禍でペットを求める人が
増えたというニュースを見た。
世間では譲渡会が盛況だそう。
あの仔猫・・・血統書付きみたいに見栄えの良いコ
だったから、もしかしたら奇跡的に
保護期間で誰かにもらわれていくかもしれない。
そんなことを考えてみる。
弱ってたから今晩持たないかもしれない・・・けど。
そもそも保健所の人が弱った仔猫を
ちゃんと介抱してくれるかどうかも定かではないけど。
もちろん私が連れ帰っても無事に大きくなるとは
限らないわけだけども。

私が探したりせず通り過ぎていたら
もっと優しい人に出会えていたかもしれない。
自分で飼う気がないなら、仔猫の声に
反応すべきじゃなかった・・・。そうね。

次からは、そうしよう。

 
(投稿日時:2020年7月15日 01:13)   

 
コメント

2件のコメント

hannaさん

2020年7月15日 7:57

目的があって行動してると営みの音は聞こえてこないのじゃないかな
同じ道を歩いててもゆったりした時は鳥の鳴き声や風にそよぐ草の音が聞こえたりする
聞こえてしまったユーちゃんは探さずにはいれない状況だったのかもだけど
雨の中横たわってた子猫、拾われた命今後猫にとって幸運がつかめることを願ってる。

ユーノさん

2020年7月15日 8:53

>hannaちゃん♪

おはよ~。コメントありがと☆
うん、私も願ってる。私があのコにとって死神とならないことを。
生きていくのがイヤになる感じ。

ユーノさん

カロリー&栄養管理に。

未来時間での入力もしてます。
食事予定を計画したりメモしたり。
0時の欄は一日かけて食べるもの。
24時の欄は歩きコース&活動量。

2015年7月64kg体脂肪率40%開始
約半年で50kg25%未満まで達成。

現在…週3回歩き(目安8000歩)。
緑内障、低血圧、時々アレルギー。

公開状況

イースマ☆ノート 全員に公開する
身体情報 公開する
コメント コメント歓迎
サポーター依頼 許可する

ユーノさんの状態

身長 160.00cm
最新の体重 51.10kg
(2020/8/11 7時)
最新の体脂肪率 27.50%
(2020/5/7 8時)
目標体重 53.00kg
目標体脂肪率 ---
体重調整ペース おすすめペース(遅め)
体重調整方法 食事のみ
エネルギー摂取目標量 2,118kcal
(+267kcal)
エネルギー消費目標量 1,851kcal
(+0kcal)
1日の目標歩数 8000 歩
月経 なし
妊娠 なし
授乳 なし
身体活動レベル 普通(1.75)
1日の始まりの時間 4時

お気に入りユーザー

  • ともちゃんさん
  • しましま☆さん
  • 痩せ鯛さん
 
  • hoboさん
  • Fakeさん
  • YANさん
 
 
イースマモバイル