生活習慣病の乱れ よく酒を飲む:サプリ指南

よく酒を飲む

どうしていけないの?

アルコールは食道や胃を刺激し、これらの疾患の原因になります。通常、肝臓に送られたアルコールはアセトアルデヒドと酢酸に分解され体外に排出されます。ところが酒を飲みすぎるとこの分解が追いつかず、全身にアセトアルデヒドが回ってしまいます。これが、酔いや二日酔いの原因です。
アセトアルデヒドは毒性で発ガン作用があり、動脈硬化や肝臓病、心臓病、アルコール依存症などを進行させる働きもあります。代謝されると、中性脂肪やコレステロールの成分である脂肪酸となり、健康を損ねる原因になります。
酒ばかり飲んで十分な食事を摂らない人は、栄養も不足しがちです。酒量を抑えるとともに、バランスのよい食生活を心がける必要があります。

こんな成分に注目!

アルコールはビタミンCやビタミンE、セレンなどの抗酸化物質のほか、ビタミンAやビタミンB群などを消耗させます。これらの栄養素を摂取することが、肝臓の健康維持に役立ちます。
また、肝臓の解毒機能を良好に保つにはウコンが効果的です。

注意しよう!
●肝臓の分解能力を著しく超える量を急激に飲むと、急性アルコール中毒になり、生命にも関わります。
●過度のアルコール摂取を続けると脂肪肝になる確率が高まり、さらに進行すると肝硬変に移行します。
●症状が続く場合は上記のような疾患の可能性もありますので、病院で診察を受けましょう。
●ウコンは疾患によっては勧められない場合もありますので、持病のある人は主治医に相談してください。
予防・改善にイチオシ食品

肝機能アップにはコレ!
アボカド

アボカドには、とくに肝臓で働く抗酸化物質が多く含まれており、解毒作用・肝機能低下を防ぐ作用がバツグンです。
必要栄養素と対応サプリメント

それぞれの栄養素の詳細は当サイト内の 「栄養素を知ろう!」 でご紹介していますので、そちらも参考に、最適なサプリメントを選びましょう。

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン

全体からの新着

新着日記

コメント歓迎 遠慮する

06:43 女性になるまで 1882日目
01:08 6月28日の日記
06/28 そろそろ攻略? アップルパイ
06/28 女性になるまで 1881日目
06/28 6月27日の日記

一覧を見る

新着ユーザー

 身体情報公開

05/08 okuseさん
03/28 436さん
03/09 tanaka37さん
11/24 uemurasyunさん
11/23 あきさん

一覧を見る

法人向けサービス
研究機関の皆様