トマトを好きになる ステップ1:好ききらいがなくなるレシピ

ステップ1は「煮込む」

トマトの場合は生で細かく切って食べても、ちょっと大きめに切って食べても、どちらもあまりかわりない気がします。

なので、ステップ1は「煮込む」作戦でいきましょう。

トマトって、本当に旨みがあるんですよ~。

トマトを煮込む

にんにくとオリーブオイルとトマトを炒めただけでも、オイルとトマトの汁がほどよくからまって、ほどよい旨みを演出。しかも鶏肉と煮込んだりしたら、もう大変です!

鶏肉から出る旨みとトマトの旨みが合わさって、何ともいえない美味しさが・・・。

トマトを食べるのに抵抗があったとしても、煮込んだ鶏肉を食べてトマトの旨みをいただいてみましょう!

だんだん肉汁の染み込んだトマトに手が伸びるはず…。

それでもまだ抵抗があるという方は、ハーブなどを加えてみましょう。トマトくささが抜けて美味しくなりますよ。

<ステップ1>の料理は「トマトと鶏肉の煮込み



ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様