乳製品を好きになる ステップ2:好ききらいがなくなるレシピ

とにかくいろいろ食べてみるべし

なんとなく慣れてきたら、いろいろとチャレンジしてみましょう。

チーズなどはよく、お肉の間に挟んだり豚肉で巻いて揚げたりしますが、今回のステップ2ではマグロの間に挟んで焼いています。

乳製品

チーズは溶けてとろんとしたところが魅力でもありますから、慣れてきたらオーソドックスにハンバーグの上にのせたり、パンの上にのせてトーストしたりとちょこちょこ料理に参加させてみましょう。

また、溶けるタイプのチーズもいろいろな種類があります。

モッツァレラチーズなどはくせがないので食べやすいかもしれませんね。

もちろん、そのままチーズをクラッカーなどにのせて食べることもチャレンジしてみましょう。

私も最初は全然ダメでしたが、カマンベールやクリームチーズなどから少しずつ初めて、今ではワインと一緒に普通に美味しく食べています!

ちょっと食べにくい場合はハーブや粒コショウなどと一緒に食べると意外と食べられますよ。

牛乳はミルクゼリーにしたり、生クリームでパンナコッタを作ったり、量をたくさん使うデザートにも挑戦してみましょう。

そのままでちょっと抵抗がある場合はリキュールや香料やスパイスを使ったりすると、とても食べやすくなります。

<ステップ2>の料理は「まぐろチーズはさみ焼き



ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様