きのこを好きになる はじめに:好ききらいがなくなるレシピ

「私の友達のきのこがきらいな理由」

私は自慢じゃありませんが、きのこが大好きです。

なので、きらいな理由が想像できず、これでは克服するためのレシピが作れない! と、きのこ嫌いの友人に聞いてみることにしました。

「私の友達のきのこがきらいな理由」
こんなメールが返ってきました。

・ 臭い!
・ ニュルニュルする!
・ シャキシャキする!
・ 食感がコリコリ?
・ 裏がビラビラしてる!
・ 舌にさわるとゾロゾロする!
・ 味とにおいが強すぎてイヤー!!

きのこ だそうです。質問してすぐにこれだけの返事が返ってきました。
私の友達は心底苦手らしい、ということが良くわかります。

確かにきのこ好きな私でもきのこの裏側を見るとちょっとゾクッとしたりしますね。でもあの香り(友達には「におい」ですが)はたまらなく食欲を誘うし、シャキシャキした食感も味のひとつだし、それらを総合して味わえるのがきのこの良いところだと思っているのですが、苦手な方にはそこがツライところなのですね。

特に「しいたけ」はイヤなイメージが強すぎて、黒い色を見るだけでもイヤだそうです。

なので、初めはなるべくきのこの形がわからないように細かく刻んで、そして香りがきつすぎないように、香りのある食材や調味料と一緒に組み合わせてみたいと思います。

きのこも沢山の種類がありますのでいろいろ食べてみて、食べられるきのこの種類をすこしずつ増やしていきましょう。



ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン

全体からの新着

新着日記

コメント歓迎 遠慮する

06:39 女性になるまで 1992日目
02:56 10月16日の日記
00:03 ヨーグルト
10/16 女性になるまで 1991日目
10/15 うな重再び

一覧を見る

新着ユーザー

 身体情報公開

10/07 よしはるさん
09/30 瀬川さん
08/07 シンケンジャーさん
07/06 ハート様さん
05/08 okuseさん

一覧を見る

法人向けサービス
研究機関の皆様