セロリを好きになる ステップ1:好ききらいがなくなるレシピ

ステップ1は「火を通す」

まずはセロリ選びから。セロリの白い部分が白ければ白いほど、あまく柔らかいといえます。

セロリ
白いセロリを選んで、次に煮込んでも口に残ってしまう筋の部分を包丁を使って取りましょう。もしくは皮むきで皮をむいても良いでしょう。

そして、次に!

はじめから生で食べるのではなく、火を通してみましょう。

これが不思議なんですが、コトコト煮込むと驚くほどくせがなくなります。

ブイヨンで他の野菜やお肉、ウインナーなどとポトフのように煮ても良いですし、牛乳でコトコト煮てもホクホク美味しく仕上がります。

セロリ

ただし、煮込むと水溶性の栄養分が流れ出てしまいますので、汁ごと食べるのがポイントです。

もちろん、かなり抵抗のある方は細かく刻んで煮込んでも良いですが、意外と大きくてもセロリの場合は食べられるような気がします。

大きく切って汁気がなくなるまで煮込んで、グラタンにしても美味しいですよ!
(グラタンのレシピは 「好ききらいがなくなるレシピ」にのっています!)

<ステップ1>の料理は「セロリいも団子



ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様