ツカえる健康情報クイズ

美容

※問題文をクリックすると解答が表示されます

美容

  • 正解は○
    空気は本来、鼻で吸うのが正解。現代人は口呼吸をしている人が多いけれど、口呼吸では鼻から上にある筋肉を動かすことがほとんどありません。その結果、目元の筋肉がズルズル落ちて、小じわが出やすくなる可能性も。「鼻呼吸に切り替えたいけど、口呼吸に慣れているから難しい」という人はまず、あお向け寝を試してみては。横向きやうつ伏せを避け、あお向けに寝るだけでも、鼻呼吸しやすくなるのだそうです。"
  • 正解は○
    ルージュやグロスの新色が発売されると、試したくなりますね。でも肝心の唇がガサガサでは台なし。唇には水分を保持する細胞が少なく、また水分の蒸発を防ぐ皮脂が分泌されないため、乾燥しやすいのです。さらに唇をなめるクセがあると、乾くときに水分が奪われ、ますます乾燥しちゃいますよ。幸い唇の細胞は3-5日と比較的短期間で入れ替わるので、食事や睡眠を見直す、リップクリームをつけるなどのケアで、復活させましょう!"
  • 正解は×
    「メディカルメイク」とは、事故ややけどの傷跡、病気による皮膚の変色などを、目立たないようカバーするためのメイクアップです。専用の化粧品を使うので、汗をかいたりプールで泳いだりしても崩れないのだそう。人は気になる部分があると、なんとなく引っ込み思案になりがちですが、こんなサポートがあれば、より活動的に過ごせそう。メイクには、人を元気にする力があるんですね。"
  • 正解は○
    心理学者メラビアンによると、話し手が聞き手に与える印象の55%は、話す内容ではなく、表情などの見た目から来るものだそう。とくに目は「口ほどにものを言う」とされ、印象を大きく左右します。自分のまつ毛に接着剤で人工毛をつけ、目をばっちり印象づける「まつ毛エクステ」は今、大ブーム! でもこれを施術してよいのは、美容技術や衛生管理の知識を身につけた美容師さんだけ。体のことはプロにおまかせしたいですね!"
  • 正解は×
    運動すると体温は上がりますが、脳の温度はそれほど上がりません。これは、汗の蒸発で熱が奪われるだけでなく、頭部への血流量が増えて熱が放散されるという、脳を守る冷却の仕組みがあるため。でもメイクがぶ厚いと、顔面の皮膚からは熱が逃げにくくなります。これでは思うように温度が下がらず、脳に悪影響が出る可能性も。美白を守るためには、つい厚く塗りたくなりますが、薄くこまめに塗り直すほうがいいようです。"
  • 正解は×
    最近、ぱっちりした目を作るために、目のふちの粘膜までアイラインやアイシャドーを塗るメイクが流行ですね。でもここは、目を保護する油を出す分泌腺があるところ。これをふさいで油が出ないようにしてしまうと、目の表面をおおう涙の膜がはげたり、厚さが不均一になったりして、やがて目が乾いて痛みやかすみを起こす「ドライアイ」になることも。健康を損ねるようなメイクは控えたいですね。"
  • 正解は×
    最近のガソリン高騰とメタボ対策を兼ねて、自転車に乗る人が増えているそうです。その影響でメッセンジャーバッグの人気も急上昇中。ニューヨークの自転車メッセンジャーが使い始めたというこのバッグは、丈夫で機能的。両手が使えるのも魅力です。デザインがかわいいもの、色がきれいなものなどファッション性を重視したバッグは、降りた後の街歩きでも違和感なし。自転車に乗るときだけでなく、徒歩でのおでかけにも活躍しそう!"
  • 正解は○
    髪をピンやゴムでまとめて強い力で引っ張る状態が長期間続くと、「牽引性脱毛」という脱毛症になることがあります。これは毛根が常に緊張した状態にあるために起こるので、育毛剤も助けにならないのだとか。職業柄いつも髪を結っている人や、結んだ髪型が好きな人は要注意ですね。気分転換やイメチェンを兼ね、ときどき分け目や結い方を変えて、毛根の負担を分散させてみては?"
  • 正解は○
    指先のおしゃれに欠かせない美しい爪。だけど最近、つけ爪によるトラブルがふえているとか。接着剤が手足にかかって、化学やけどをしたり、爪が化膿したり、爪の周辺にカビやバクテリアが繁殖し、爪が変色したりすることもあるそうです。爪に接着剤を塗ったり、ヤスリで削ったりを繰り返せば、当然ながらトラブルは起こりやすくなります。おしゃれも大事ですが、必要ないときは爪を休ませましょう。"
  • 正解は○
    「ワンマイル・ウェア」とは、自宅から1マイル(約1.6km)の範囲で着ることができる服、という意味。いわばちょっとおしゃれな部屋着です。自宅でのんびりするときは、ジャージやパジャマもいいけれど、ホントは家族の前でもキレイにしていたいし、ましてや他人に見られるのはちょっと抵抗があるもの。ワンマイル・ウェアなら庭掃除、買い物、犬の散歩など、すぐ動ける範囲がワンマイル広がり、消費カロリーも増えるかも!?"

戻る

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様