生活習慣病編 主な生活習慣病 高脂血症:目指せ!健康ライフ

PART5 生活習慣病編

主な生活習慣病

高脂血症とは

高脂血症とは、血液中の中性脂肪やコレステロールなどの脂質が増えることで、血液がドロドロになってしまった状態のことをいいます。ドロドロ血は流れにくいうえ、血管の壁に脂質がくっつくことにより血液の通り道が狭くなり、ますます血液が流れにくくなるといった事態がおこります。このような血管へのストレスは動脈硬化を引き起こします。そして動脈硬化は心臓病や脳卒中などの引き金となります。

総コレステロール値220mg/dl以上の高脂血症の人の割合
第5次循環器疾患基礎調査より
脂肪エネルギー比の割合
平成14年国民栄養調査より
高脂血症の原因

遺伝も関係しますが、脂肪の摂りすぎ、過食や大量飲酒など、なんといっても食生活の偏りが最大の原因です。また運動不足やタバコ、閉経によるホルモンバランスの乱れも原因につながります。

高脂血症の基準

下の数値のうち、どれかひとつでもあてはまれば高脂血症です。

コレステロール数値
総コレステロール値220mg/dl以上
LDLコレステロール値140mg/dl以上
HDLコレステロール値40mg/dl未満
中性脂肪値150mg/dl以上
日本動脈硬化学会より

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様