生活習慣病編 主な生活習慣病 高血圧:目指せ!健康ライフ

PART5 生活習慣病編

主な生活習慣病

高血圧とは

高血圧の別名は”サイレントキラー”。知らず知らずのうちに症状が進行し、ある日突然命を奪う可能性がある病気です。

血圧とは血液が流れるときに血管壁にかかる圧力のことです。常に高い圧力がかかると、血管はそのストレスで硬くなり、動脈硬化が生じます。そうなるとさらに高い圧力をかけないと血液は流れなくなり、高血圧が進行するという悪循環に陥ります。高血圧がこわいのは、動脈硬化によって脳卒中や心臓病、腎臓病などが引き起こされやすくなることです。最近では若年層に高血圧が増加していることが問題となっています。

高血圧の人の割合
第5次循環器疾患基礎調査結果の概要(平成12年)より
高血圧の原因

高血圧には原因がはっきり特定できない”本態性高血圧”と原因となる病気がはっきりしている”二次性高血圧”があり、そのうち95%以上を占めるのが本態性高血圧です。これは遺伝的体質に加え、生活習慣によって起こるといわれています。生活習慣の危険因子は塩分の摂り過ぎ、ストレス、肥満、運動不足、タバコや過度の飲酒などです。

高血圧の基準
日本高血圧学会より

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様