生活習慣病編 主な生活習慣病 がん:目指せ!健康ライフ

PART5 生活習慣病編

主な生活習慣病

がんとは

がんは遺伝子の異常が原因で起こるとされています。異常な遺伝子をもった細胞はがん細胞となり、増殖して組織を破壊していきます。がん細胞は正常な細胞と違い、分裂回数にストッパーがないため限りなく増殖するのが特徴です。早期発見ができれば治る可能性は高いですが、この時点では自覚症状がないことが多いので定期診断が重要です。

がんは日本人の死因の30%以上を占め、現在死因の第1位となっています。

がんでの死亡者数
平成15年人口動態統計の年間推計による年間死亡者数より
がんの原因

がんの原因は、紫外線、化学物質、ストレスなどさまざまなものがありますが、その中でも食事と喫煙の影響は大きく、このふたつでがんの原因の65%を占めるといわれています。

部位別に見たがんの死亡順位
男性
1位肺がん
2位胃がん
3位肝臓がん
女性
1位大腸がん
2位胃がん
3位肺がん
平成15年人口動態統計の年間推計より

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様