「ミルクチョコレート」のカロリー、栄養バランスの情報

消費カロリーチェック

カロリー・チェック「ミルクチョコレート」のカロリー、栄養バランス

ミルクチョコレートをカロリー・チェック(イートスマート調べ) 

可食部100gあたり。

ミルクチョコレート

可食部100gあたり。

グラフにカーソルをあわせると数値をご覧になれます。

PFCバランス

摂取した炭水化物の量(エネルギー換算):223kcal 全体:558kcal 割合:40% (栄養バランスの目安としては、おおよそ50%から70%が望ましいです) 摂取した脂質の量(エネルギー換算):307kcal 全体:558kcal 割合:55% (栄養バランスの目安としては、おおよそ20%から25%が望ましいです) 摂取したたんぱく質の量(エネルギー換算):28kcal 全体:558kcal 割合:5% (栄養バランスの目安としては、おおよそ10%から20%が望ましいです)

たんぱく質・脂質・炭水化物のバランスをあらわします。Pが10~20%、Fが20~25%、Cが50~70%がおおよその目安です。

栄養素の摂取状況

ナトリウム(mg)/摂取量:64/推定平均必要量:600 目標量(上限):3,543 炭水化物(g)/摂取量:55.8/目標量(下限):334.2 目標量(上限):467.8 脂質(g)/摂取量:34.1/目標量(下限):59.4 目標量(上限):74.3 たんぱく質(g)/摂取量:6.9/推定平均必要量:49.3 推奨量:61.6 適正比率(上限):133.7 エネルギー(kcal)/摂取量:558/基礎代謝量:1,528 エネルギー摂取目標量(下許容範囲):2,406 エネルギー摂取目標量(上許容範囲):2,941

1日の食事摂取基準に対してのこの食事1食あたりの栄養バランスです。

30歳・男性の食事摂取基準を基に算出しています。


カロリーデータをサービスで利用したい方は、
こちらをご確認ください
 ⇒ 法人向けサービス
カロリー
558kcal

栄養の詳細

栄養素名をクリックすると栄養素の
詳しい説明を見ることが出来ます
栄養素調査日:2016/4/19
主要栄養素
エネルギー
558kcal
たんぱく質
6.9g
脂質
34.1g
炭水化物
55.8g
糖質  摂取基準なし 51.9g
食物繊維(総量)
3.9g
ミネラル
ナトリウム
64mg
食塩相当量
0.2g
カリウム
440mg
カルシウム
240mg
マグネシウム
74mg
リン
240mg
2.4mg
亜鉛
1.6mg
0.55mg
マンガン
0.41mg
ヨウ素
19μg
セレン
6μg
クロム
24μg
モリブデン
11μg
その他の栄養素
水分 0.5g
灰分 1.8g
カフェイン 0mg
飽和脂肪酸 19.88g
DHA 0mg
EPA 0mg
α‐リノレン酸 91mg
コレステロール 19mg
ショ糖 43.3g
レチノール 63μg
α-カロテン 4μg
β-クリプトキサンチン 0μg
β-カロテン当量 37μg
β-トコフェロール 0.0mg
γ-トコフェロール 6.5mg
δ-トコフェロール 0.4mg
α-トコフェロール当量 1.4mg
ナイアシン 1.2mg
たんぱく質(アミノ酸縮合物) 5.8g
アミノ酸 6700mg
分岐鎖アミノ酸 1410mg
イソロイシン 350mg
ロイシン 620mg
リシン 440mg
メチオニン 170mg
シスチン 72mg
フェニルアラニン 320mg
チロシン 290mg
トレオニン 330mg
トリプトファン 94mg
バリン 440mg
ヒスチジン 180mg
アルギニン 260mg
アラニン 230mg
アスパラギン酸 530mg
グルタミン酸 1300mg
グリシン 160mg
プロリン 530mg
トリアシルグリセロール当量 32.8g
一価不飽和脂肪酸 10.38g
多価不飽和脂肪酸 1.08g
n-3系脂肪酸 0.09g
n-6系脂肪酸 0.99g
中鎖脂肪酸 0.31g
オクタン酸 49mg
デカン酸 110mg
ラウリン酸 150mg
食物繊維(水溶性) 1.0g
食物繊維(不溶性) 2.9g
利用可能炭水化物(単糖当量) 59.3g
でん粉 1.4g
ぶどう糖 0.0g
果糖 0.0g
ガラクトース 0.0g
麦芽糖 0.0g
乳糖 11.7g
ポリフェノール 0.7g
テオブロミン 0.2g

関連料理

料理名
お店・メーカー
種類
カロリー
235kcal
(100グラム)
381kcal
(100グラム)
387kcal
(100グラム)

戻る

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン状態を記憶する
パスワードを忘れたらこちら
新規登録ボタン
法人向けサービス
研究機関の皆様